排水管の水漏れで水道修理を行なうなら

日常的に使う水道には、必ず排水管がセットになっています。水を使えば、流さなければいけません。排水管は欠かせない設備になりますが、どうしてもいろいろなものが流れてしまいます。これが詰まってしまい、水漏れを起こすこともあるため、できるかぎり防止しなければいけません。

■髪の毛や石鹸が詰まる風呂場

風呂場で排水管が詰まってしまう原因は、髪の毛と石鹸です。使用した水は排水管へと集中的に流れていきます。頭や体を洗うため、どうしても髪の毛などが流れますが、受け皿をつけて取り除いているはずです。しかし、すべて受け止めることはできず、排水管の中にたまってしまいます。さらに、皮脂や石鹸なども交じって流れていくため、排水管の中にこびりつきやすく、髪の毛などはどうしても溜まりこんでしまうでしょう。これが詰まると水漏れの原因に繋がりますが、清掃するだけではトラブルは取り除けません。配管の中は見えないため、どこで詰まっているのかが分からないためです。そのため、定期的に塩素系クリーナーなどを使って髪の毛を溶かしてしまい、たまりこんでしまう状況を作らないようにすることが大切です。

■キッチンもごみが詰まりやすい

頻繁に水道を使う場所として、キッチンも挙げることができます。さまざまな食材を洗い、食べ終わった食器なども処理していきます。この時に、どうしても食べ残しや油汚れを落としていかなければいけませんが、これが排水管に流れるリスクがあります。排水ネットなどを取り付けて、汚れはキャッチしていくのが重要です。シンクを使ったら交換するだけでもリスクはかなり下がります。重曹をまいて、半量の酢をかけてあげると、発泡しながらぬめりを落とす方法も有効です。これをぬるま湯で流すだけでも、詰まりにくい状態にすることができます。やってはいけないのが、熱湯を流すことです。どうしてもやってしまいますが、配管自体や接続部分を傷めてしまうこともあり、水漏れの原因を作ってしまいます。




■まとめ
水道を使う場所はいろいろとあります。その中でも風呂とシンクを挙げましたが、詰まってしまう原因はそれぞれで違います。しかし、頻繁に異物が流れ込んでしまう点は共通しているところです。定期的に洗浄してあげることによって、水漏れなども防止できるので、こまめなメンテナンスが必要です。難しいことではないため、排水管 水漏れを起こさないようにするためにも実践していきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ