排水管の水漏れをパテで直すのはちょっと待って!

■水漏れの原因を追究したい

排水管から水漏れが起こると、周囲が水浸しになるだけでなく使い終わった生活水が漏れてしまうことでニオイや汚れなども気になります。できるだけ早く対処したいところですが、パテなどを使って自分で修理しようとしても簡単に直せないのが水のトラブルです。状況を見たときに修理に必要な部品もパテも揃っているので自力で直そうとしても、水が漏れている箇所だけに原因があるわけではないケースも考えられるため、やはりここは専門家に任せたほうがスムーズに解決できます。
排水管から水が漏れるトラブルとして考えられる原因として、キッチンを例に挙げてみると排水のトラップとシンクのゴムパッキンが壊れている可能性が高いです。ゴムパッキンは隙間を埋めるために使われていますが、ゴムは月日が経つと劣化する特徴を持っています。そのため、長年使い続けていたときにゴムパッキンが壊れて固くなってしまうため、水が漏れてしまいます。

■接続部分に問題があることも

排水管の水漏れとしてパイプとパイプが接続されているところから水が漏れることもあります。接続に使われているのはナットと呼ばれる部品で、少しの衝撃で少しずつ緩んでいくことがあります。日本は体に感じない小さな地震もたくさんある国なので、その振動が蓄積されて徐々にナットが緩んでしまうこともあります。締め直せば水が漏れなくなるかもしれませんが、部品そのものが壊れているときは交換修理が必要になります。また、排水のホースそのものが壊れて水が漏れている場合は、排水ホースごと交換しなければなりません。


■まだまだある排水管のトラブル
排水管の中で何かゴミや汚れが詰まっているときも水が漏れるトラブルが起こりやすいです。例えばキッチンは食材の小さいカスが毎日少しずつ流れていって、それが徐々に溜まっていくことで大きな詰まりの原因になることがあります。また、料理で使い終わった油をそのままシンクに流してしまうと、油が管の中にべったりとついてしまい、そこにどんどん汚れが溜まって排水が詰まってしまい、水漏れトラブルが発生します。排水管と排水ホースがズレている状態も水が漏れやすいので注意してください。
できるだけ汚れを流さないようにする必要がありますが、小さいゴミや汚れはどうしても流れてしまいます。どんなに気を付けていても起きてしまうのが水のトラブルですから、万が一のときに備えて頼れる水道修理屋さんをみつけておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ