排水管の水漏れ時の洗浄方法

■詰まりなどが原因で水が漏れることがある

水回りでは様々なトラブルが生じますが、中でも多いのが水漏れです。原因としては、パッキンの劣化やナットの緩み、また詰まりが挙げられます。これらの症状を取り除くことによって、水の漏れを改善することができます。
キッチンのシンクやトイレでは、パッキンの劣化やナットの緩みで詰まることがあります。パッキンの劣化の場合には同じ部品を購入して取り換えればよいですが、正しい部品がわからない、取り換え作業ができない方もいます。またナットの緩みも締めれば症状の改善ができますが、その作業がよくわからない方もいます。
自分で対処できない場合には、水道修理の業者に連絡をして修理の依頼をすれば解決します。これに対して詰まりが原因の場合には、まずは自分で排水管の洗浄をしてみることで改善されることがあります。

■自分でできる洗浄の方法

排水管から水が漏れる場合、詰まりが原因の場合があります。このケースでは、市販のアイテムを購入することで改善がスムーズにできることがあります。まず排水溝にある部品をすべて取り出し、洗剤とブラシを使用して洗います。その後に40~50℃程度のお湯を流します。
お湯を流すことで排水管に付着しているごみや油などが流れ、それによって症状が改善されることがあります。これで改善されない場合には、重曹とお酢を直接パイプにふりかけ、40~50℃程度のお湯を流します。1時間程度放置をします。
また強力に洗浄をしたい場合には、市販のパイプクリーナーを流し、しばらく放置します。その後に40~50℃程度のお湯を流します。

■洗浄をしても改善されない場合には
自分でパイプクリーナーなどを使用して排水管に付着している汚れが流れれば、以前のように水が流れることがあります。ただこれでも改善されないこともあります。また排水管が損傷している場合には、その症状がわからないこともあり、自分で対処することができません。
排水管の水漏れを自分で対処できない場合には、それ以上作業をしないようにしてください。症状がより悪化する場合もありますし、そうなると修理費用がより多くかかる恐れがあります。水道修理を行う業者に速やかに連絡をして、修理の依頼をします。
修理の依頼時には、具体的にどのような症状が起こっているのか説明するようにしてください。業者のスタッフが自宅訪問し、修理をすれば水漏れによる詰まりは改善されます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ