自宅の排水管など配管は様々な場所で水漏れが起こる

■キッチンのシンク下で水漏れが起こる場合

キッチンシンクの蛇口は使用時の扱い方が荒かったり、使用していくにつれて部品が徐々に古くなっていくと水が蛇口部分から漏れ出すことがあります。またキッチンのシンク下を開けると止水栓や排水栓、排水管や排水ホースといった部分がありますが、これらから水漏れしていることに気づく場合もあります。理由としては、シンク下の道具などを出し入れする際に部品に当ててしまったことでヒビが入ったことで生じることなどが挙げられます。また食器を洗ったりする際に小さな食べ物のカスが排水口を流れていきますが、それが徐々に配管の表面に付着し、詰まってしまう原因になることがあります。排水管が詰まってしまうと逃げ場のない水が外に出てしまいます。
蛇口のように目で見える箇所の水漏れはわかりやすいものですが、シンク下は定期的に点検しないと気づきにくい場所といえます。シンク下の配管の破損の場合には、自分で対処することが難しいため、早めに専門の業者に依頼しなければなりません。

■ウォシュレットなどトイレで起こる水漏れについて

日々使用するトイレですが、水漏れのトラブルは様々な場所から起こってしまいます。給水栓と止水栓で症状が見られる場合は、使用している部品が消耗してしまっていることが主な原因です。また接続部が緩んでいるというのも原因になります。
トイレの便器周辺の床の部分を見ると水で濡れていたり、便器から水漏れしていることに気づく場合もあります。これは便器に亀裂ができていることの他に、便器下の配管である排水管が破損したり、詰まってしまったりすることでもこういった症状が出ます。
最近ではウォシュレットを使用する家庭も多く、ウォシュレットのノズルから常時水が流れて止まらないというトラブルも起こります。説明書に一般的なトラブルの対応について書かれていますが、それでも直らず機器の故障が考えられる場合には、修理を行ってくれる業者に連絡する必要があります。

■浴室で水漏れが起こるさまざまな原因
体の清潔を保つために浴室を使用しますが、浴室も水漏れのトラブルが多く起こる場所です。シャワーホースは劣化や亀裂ができやすく、使用していない時でも水が出ていることがあります。
また浴槽から水漏れしている時は、浴槽自体にヒビや破損があることが原因です。ただそれだけではなく、配管である排水口や排水管の故障や詰まりも原因として挙げられます。さらに使用していない時に床や壁が濡れていることに気づくことがあります。これは経年劣化だけではなく、壁面や床下の配管が破損したり詰まることが原因で起こっているケースもあるので注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ